最終更新日:

有効求人倍率

有効求人倍率が上昇。
求職者側から見ると就業しやすい状況ではあるが、
その反面企業側から見ると採用難であり、人材確保が困難な時代に。

兵庫県有効求人倍率の推移

兵庫県単独の有効求人倍率の推移をみてみると平成18年度(0.95)からリーマンショックのあった平成21年度(0.44)まで下落を続けている。その後平成25年度(0.78)まで持ち直してはいるものの、平成18年の水準までの回復とはなっていない。これを平成25年度の有効求職者数(95千人)を基準に実数で見れば、平成18年水準までの回復に必要な有効求人数はあと約16千人の有効求人数が足りない状況である。

兵庫県と全国平均との比較

上の兵庫県単独の有効求人倍率の推移の傾向は全国とも近似する。全国でも同じく平成18年度(1.06)から平成21年度(0.45)まで下落を続け、転じてその後平成25年度(0.97)まで回復を続けている。
もっとも、平成18年以降兵庫県は全国の有効求人倍率を超えたことがなく、ここ8年間においては総じて全国水準を下回る状況続いており、この点からは兵庫県内の雇用状況は悪いといえる。なお、平成25年を基準にして兵庫県の有効求人倍率が全国水準まで持ち直すにはあと19千人弱の雇用が必要である。

有効求人倍率 兵庫県合計

,平成18年度,平成19年度,平成20年度,平成21年度,平成22年度,平成23年度,平成24年度,平成25年度
有効求人数,88248,81542,65343,51465,58548,63202,69254,73739
有効求職者数,92942,89073,93617,116715,110999,102987,100223,95051
有効求人倍率,0.95,0.92,0.70,0.44,0.53,0.61,0.69,0.78

有効求人倍率 国合計

,平成18年度,平成19年度,平成20年度,平成21年度,平成22年度,平成23年度,平成24年度,平成25年度
有効求人数,2284207,2108846,1706959,1261986,1481876,1741743,1978970,2178634
有効求職者数,2147154,2073396,2217060,2811014,2663064,2561342,2410620,2236579
有効求人倍率,1.06,1.02,0.77,0.45,0.56,0.68,0.82,0.97
,兵庫県合計,国合計
平成18年度,0.95,1.06
平成19年度,0.92,1.02
平成20年度,0.7,0.77
平成21年度,0.44,0.45
平成22年度,0.53,0.56
平成23年度,0.61,0.68
平成24年度,0.69,0.82
平成25年度,0.78,0.97

以下、より詳細に地域別に見てみる。


地域別有効求人倍率

以下の表は全国と兵庫県の有効求人倍率が同水準になった平成21年度以降の全国・兵庫県全域・兵庫県各地区の有効求人倍率・実数の推移である。
グラフにしてみると線が錯綜しわかりにくくなるものの、平成21年度時点では兵庫県を牽引していた神戸市(全国水準比+1千人)は依然全国水準を上回っているが、姫路地区(同-0.3千人)については平成25年度には全国水準を割るようになっている。平成25年度において、尼崎は平成21年度に比べ、回復の兆しにあるが、それ以外の地域では差が縮まった地域は見られない。
有効求人倍率から言えることは全国に比して、どこの地域がというわけではなく、兵庫県全域で雇用状況が悪化している傾向にあるといえる。

,兵庫県合計,国合計,神戸市,尼崎,西宮,姫路,加古川,明石,その他地区
平成21年度,0.44,0.45,0.61,0.42,0.35,0.55,0.36,0.31,0.36
平成22年度,0.53,0.56,0.67,0.46,0.41,0.8,0.43,0.37,0.44
平成23年度,0.61,0.68,0.72,0.57,0.5,0.85,0.56,0.45,0.55
平成24年度,0.69,0.82,0.83,0.81,0.59,0.85,0.56,0.49,0.61
平成25年度,0.78,0.93,0.97,0.92,0.63,0.90,0.64,0.60,0.67

兵庫県合計

,平成21年度,平成22年度,平成23年度,平成24年度,平成25年度
有効求人数,51465,58548,63202,69254,73739
有効求職者数,116715,110999,102987,100223,95051
有効求人倍率,0.44,0.53,0.61,0.69,0.78
全国との求人数の差,▲933,▲3218,▲6830,▲13023,▲15044

神戸市

,平成21年度,平成22年度,平成23年度,平成24年度,平成25年度
有効求人数,16753,18440,18624,20679,22727
有効求職者数,27545,27407,25706,24924,23361
有効求人倍率,0.61,0.67,0.72,0.83,0.97
全国との求人数の差,4387,3190,1143,218,906

尼崎

,平成21年度,平成22年度,平成23年度,平成24年度,平成25年度
有効求人数,4461,4560,5068,6748,7131
有効求職者数,10547,9877,8819,8341,7727
有効求人倍率,0.42,0.46,0.57,0.81,0.92
全国との求人数の差,▲274,▲937,▲929,▲99,▲86

西宮

,平成21年度,平成22年度,平成23年度,平成24年度,平成25年度
有効求人数,3952,4353,5150,5888,6318
有効求職者数,11330,10731,10205,9896,10095
有効求人倍率,0.35,0.41,0.50,0.59,0.63
全国との求人数の差,▲1135,▲1618,▲1789,▲2236,▲3111

姫路

,平成21年度,平成22年度,平成23年度,平成24年度,平成25年度
有効求人数,7353,9341,9143,9093,9197
有効求職者数,13292,11715,10814,10705,10180
有効求人倍率,0.55,0.80,0.85,0.85,0.90
全国との求人数の差,1385,2822,1789,305,▲311

加古川

,平成21年度,平成22年度,平成23年度,平成24年度,平成25年度
有効求人数,3266,3647,4308,4243,4620
有効求職者数,9173,8520,7735,7535,7218
有効求人倍率,0.36,0.43,0.56,0.56,0.64
全国との求人数の差,▲852,▲1094,▲952,▲1942,▲2123

明石

,平成21年度,平成22年度,平成23年度,平成24年度,平成25年度
有効求人数,2759,3129,3593,3961,4417
有効求職者数,8761,8443,8044,8065,7407
有効求人倍率,0.31,0.37,0.45,0.49,0.60
全国との求人数の差,▲1174,▲1569,▲1877,▲2659,▲2501

その他地区

,平成21年度,平成22年度,平成23年度,平成24年度,平成25年度
有効求人数,12921,15078,17317,18640,19329
有効求職者数,36066,34305,31665,30758,29064
有効求人倍率,0.36,0.44,0.55,0.61,0.67
全国との求人数の差,▲3270,▲4012,▲4216,▲6610,▲7818

国合計

,平成21年度,平成22年度,平成23年度,平成24年度,平成25年度
有効求人数,1261986,1481876,1741743,1978970,2178634
有効求職者数,2811014,2663064,2561342,2410620,2236579
有効求人倍率,0.45,0.56,0.68,0.82,0.97